2016
05.03

気絶3〜変化

こんばんは
気絶シリーズ(勝手にシリーズにしました)の第三弾をお届けします。
老師の本を読んで、ちょっと学んだ陛下に
夕鈴が変わります。

※注意
少しだけ本誌のネタバレを含みます。
本誌との関連性はほぼありませんがネタバレ不可な方は
回れ右をお願いします。

一応甘いことは甘いです。
もしご興味があればどうぞ。

※イラスト追加しました。
  (すみません。公開時に追加するのを忘れてました)

【本誌ネタバレあり】
【プラトニック設定】続きを読む
スポンサーサイト
Comment:6
2016
05.01

気絶2〜湯殿

おはようございます。

81話からの妄想話をお届けします。
これで一通り、ネタバレありのSSは終わりです。
ネタバレといいつつ、本誌とは内容が全然違い
前回あげた「気絶」の続きになります。


※注意
本誌81話の内容を若干含みます。
コミック派の方はご注意を。

※更に注意。
このお話の陛下は少し残念な陛下です。
原作のシリアスイメージの陛下が好きな方は
ご注意を。

どんな陛下でも大丈夫という方、
よろしければお付き合いいただけると
嬉しいです。

【81話ネタバレあり】
【プラトニック設定】続きを読む
Comment:2
2016
04.30

気絶1

80話冒頭部分からの妄想です。

内容は原作と違いますが、会話が80話(先月号)のネタバレを含みます。
コミック派の方はご注意を。

短いですが、甘いことは甘いです。
(ちょっと陛下変ですが)
もしよければ...どうぞ

【本物夫婦(プラトニック)設定】続きを読む
Comment:2
2016
04.04

はじめの一歩 another~特訓

おはようございます。

プラトニック設定第四弾をお届けします。
これも以前、SNSで書いていたものです。
口付けのたびに、夕鈴がぷはっと息継ぎするのが
気になりまして、妄想してみました。

シリーズ化しようと思っていた矢先に
寝所のシーン(14巻75話)が出てきて
やる気を失い途中頓挫したものです。
ですが。
ここでまさかのプラトニック疑惑。
俄然やる気が出てきました。

しょうもない話ですが、もしご興味があれば。。。

【本物夫婦(プラトニック)設定】
【一応、原作沿い】
続きを読む
Comment:2
2016
04.02

はじめの一歩 another~バレンタインデー

こんばんは~

昨日の呟き(ぼやき)に9個も拍手が。
拾い上げてくださりありがとうございます。
また、寝落ちしている間に温かなコメントも頂きました。
本当にありがとうございました。

仕事をしていると日々消耗していき、
金曜日はほんとぐったりしてしまいます。
宰相に仕事捻じ込まれた陛下が
ぐったりしているシーンがありましたが
まさにあの状態。

寝落ちしてすっきりした後、コメントと
先生のtwitterを見てほっこり癒され復活しました。
ほのぼのイチャ甘夫婦。いいですねえ。
やっぱり原作は素敵です。


プラトニック設定第三弾。
これは以前、SNSでバレンタインデーに書いたものですが
ちょっと変えてみました。

意外に気に入ってしまったプラトニック設定。
そして賛同者がいらっしゃいました。(#^.^#)

本物のはずなのに一歩ずつ関係深めていくのも面白そうです。
なので、はじめの一歩another。
もしご興味があれば。
一応、甘さはあります。(一線超えてないだけ)

【本物夫婦(プラトニック)】
【原作沿い?】続きを読む
Comment:2
2016
04.01

14巻75話表紙絵からの小話

おはようございます。

なんだかプラトニック設定が割と気に入ってしまいまして。
今日はその第二弾。

14巻75話の表紙絵からの妄想です。
これもSNSからの転載。

表紙一枚で話を書きたくなる。
先生の絵の威力は素晴らしいですね~~。

twitterに上がっているラフ絵も好きです。
毎日眺めてほっこりしてます。


【本物夫婦】
14巻75話表紙からの妄想
----------------
続きを読む
Comment:0
2016
03.31

ある夜の二人

こんばんは~

改めて原作を読みかえしてみました。
結構妄想を掻き立てるアイテムが出てきてるんですねえ。

媚薬、檻、後宮指南書(後宮の本気)

こんなに刺激的なアイテムが出てきてるのに、
夕鈴って初々しいですよね。
初々しすぎる。

最初に違和感を感じたのは下記の二点でした。

・甘い空気からの新婚狼の待て(14巻73話)
・仕事で数日会えなくて、疲れた陛下が添い寝を
 求めているのに勉強だと言って軽くスルー(14巻75話)


うーん。本来陛下って手の届かない人ですよね。
そんな手が届かない筈の人と紆余曲折の末に両想いになり、
夫婦になった割には陛下に対してちょっと執着心なさすぎ。

そして。

夕鈴からはびっくりぎょーてんでも
陛下にとっては「これのどこが?」ってほど
なんでもなかった後宮の本気。


そこから生まれた一つの疑惑。
もしかしてまだ一線超えていない??

そこで、まだ一線を越えてないのなら
きっとこんな感じじゃないかと
妄想したお話を書きました。
SNSからの転載です。

二人は甘々じゃなくちゃ絶対嫌。
プラトニックなど、まじ有り得ない、という方。
今回はそっとバックいただければと思います。

【本物夫婦設定】
【原作沿い】
続きを読む
Comment:4
back-to-top