2016
08.04

日記と感想※ネタバレあり

Category: 日記
14巻以降のネタバレを含みます。
コミック派の方、ご注意ください。

こんばんは。

久々の更新です。
…仕事忙し過ぎて、毎日白目状態です。
(O_O)。更新しようと思いつつ気がついたら
もう木曜日でした。

先週の土曜日、白友さん数名とララの原画展に
行ってきました。
中学生の頃からララにハマっていた私、
狼陛下もそうですが、大好きな先生方の
原画を見る事が出来て、至福のひと時でした。

原画展はジャンル別に作品が分かれていました。
狼陛下はファンタジーとLOVEジャンルだそうです。


そう。狼陛下はファンタジー…。
だから、現実世界や史実と同じものを
求める必要はないんだと実感しました。

以降は本誌、炎波国編の感想です。
(14巻と82話まで)

炎波国編の終わりは賛否両論のようですね。
もの足りない、終わりが安易だ
朱音姫は何しに来たのか等…


私自身は全てが萌えのツボだったので
面白かったのですが。

思うに、第2部は夕鈴が正妃になるまでのお話で、
国内の反対派、国外の要人を妖怪のような魅力で
たらし込んで、白陽国の妃として外堀を埋めていく
感じだと思ってます。
そして、味方を作れば作るほど
妖怪としての名声?も高まっていく♪( ´▽`)


二次創作を読み続けていると
原作が物足りなくなるときがあります。
そう。私も朱音姫の前での陛下と夕鈴の
いちゃいちゃが物足りないと思った事が。
そこで自分が二次脳に侵されていることに
気付きました。


刺激の多いお話も魅力的ですが
いやいや、やはり原作が一番です。
あの可愛いご夫婦には誰も敵わない。
ほんと癒されます。

そしてこの炎波国編は萌えがいっぱいでした。
他国の皇女様が乗り込んできて
夕鈴と陛下を巡ってバトルするわ
(そして結局夕鈴に誑されたのもツボ)

紅珠が浮気対策会議という名の
女子会を開くのもツボでした。
最近、紅珠の言動な一つ一つがツボに
はまります。
何?お妃様から離れられない体って…。
お嬢様、お話書き過ぎですわ。(^_^;)

女官さん達の登場は多いし。
お腹を空かせた陛下に
皇女と夕鈴の湯殿シーン。それも二回。
そしてオチが…
まさかの妖怪ネタ…∑(゚Д゚)


この妖怪ネタでどこまで引っ張るのか…
堪りません。


と、いう事で次回は久々に妖怪ネタを。
もし良ければ〜\(^o^)/
関連記事
スポンサーサイト
コメント
けい様(*'▽')妖怪ネタお待ちしております
TAKA2dot 2016.08.05 00:05 | 編集
おおっ(〃▽〃)次回は妖怪ネタ!!
楽しみ楽しみ♪
私も本誌は毎回ツボです。本誌が楽しくないって思ったら二次の読みすぎなんですよね。それはある時私も気づきました。
本誌はあくまでも別格です。今月も楽しかった♡
私は本誌の陛下が2部に入ってから人間味ある人に成長していくような感じで見てます。
夕鈴ってやっぱりすごい\(^^)/
まるねこdot 2016.08.05 00:58 | 編集
TAKA2さま
ありがとうございます。お楽しみに〜\(^o^)/
けいdot 2016.08.05 05:19 | 編集
まるねこ様
そうです。次は妖怪ネタ。
ようやく書く事ができました。♪( ´▽`)

本誌ツボですよね〜。(=´∀`)人(´∀`=)
そうか。二部は陛下の成長物語でもあるのね。
一部は何考えているのか分からなかったけれど
二部になってから、素直に自分の気持ち出してますよね。
もう。本誌陛下。可愛いくて仕方ないです。
けいdot 2016.08.05 07:01 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top