--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
09.11

所有の印12〜誘拐〜浩大の戦い

Category: 所有の印
こんにちは
夕鈴が連れ去られている間に
浩大は何をしていたのでしょうか。
と、いうことで浩大目線です。

短いですが、どうぞ。



【本物夫婦設定】
【原作設定沿い】
【浩大目線】
---------------------


あっという間だった。
太子が一歩近づき、お妃ちゃんが
一歩下がる。
そんなことを繰り返している間に
お妃ちゃんはいつの間にか出口付近へ
追い込まれていた。

太子がお妃ちゃんの手をとる。
そのまま外に連れ出してしまった。


気配を消して追いかけると
部屋を出た途端


しゅっ


空気を切り裂く音。
顔を横に向けると後ろの壁に
何かが刺さった。


あっぶねー。宴だってのに物騒だね。
...っと

上から黒い影が降ってきた。
ひらりとひらりとかわしつつ鞭を振り
相手の首に巻き付ける。
巻き付いた鞭をきゅっと締めると
相手の首ががくんと落ちた。


はい、一丁上がり。
縛りあげ、片隅に転がしておく。


....と。やべっ、見失ったか?


耳を澄ますと、さくさくという
木の枝を踏みしめる音がした。


…あっちだな。
方角を特定し向かおうとすると

-----ざっっ

茂みの中から黒い影が
飛び出てきた。

きいんっ

武器で応戦する。
が、武器が届かないギリギリの間合いで
のらりくらりとかわされる。

なるほど...時間稼ぎだネ。
残念。相手が悪いね。お兄さん。

しゅっ

武器を投げつけ

「うっ....」

相手が怯んだ隙に飛び込み

ドゴツ

顔面に蹴りを入れた。



.........どさっ


黒い影は地面に転がった。
そいつも縛り上げて転がしておく。


まずいね。完全に見失ったよ。
と、その時


「いやっ!やめてっ」


お妃ちゃんの声だ。
気配を消しながら声の方に向かうと.........

お妃ちゃんが太子に抱き付かれていた。
密着しているので飛び道具が使えない。
遠くの方から陛下の気配。


…オレ、何気に絶対絶命?


陛下が近づいてくる。


----やべえ....
早くなんとかしないと
オレ....へーかに殺されっかも。


その時
お妃ちゃんが動いた。
今だ!!


「お妃ちゃんっっ!」


大声で呼び、
相手に武器を投げつけた。


つづく
----------------
ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。